読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閉校。

先週末くらいから、春休みですよね?
今日のお題はテレビのニュースで「閉校」です。
卒業するだけでも淋しいのに、学校がなくなってしまうのは本当に悲しいです。
閉校するということもあり、過疎地にあるようなところが多いみたいです。
そういうところって歴史がある学校で、本年度の卒業生もですが、地元の方々(歴代卒業生)も感慨深いものがあるでしょうねぇ。

本当に少子化は深刻ですが、この少子化の世の中で頑張ってる方、松山ケンイチさん&小雪さん、おめでとうございます。
いやぁ~嬉しいニュースです、3人目、3人兄弟です。
小雪さんだけでは少子化は食い止めれないですが、子供はみんなの宝ですよ、まさしく!!!!

私は結婚もしていなければ、子供産んでない、ほんとに申し訳ない今時の人種です・・・・

自分の卒業した学校がなくなるのは悲しいことなので、本当に頑張ってほしいです。

閉校した学校が、何かに活用されればいいですが、なかなか難しいでしょうねぇ。
机・椅子・ロッカー靴箱・・・不要なものがたくさん出てきて、これももったいない話です。

ピアノなんかも、ピアノ引取手があればいいですが、グランドピアノは大きいですし、なかなかピアノ引取りして下さる方はないでしょうねぇ。
子供の頃は、学校で使わなくなった備品を、地域で使うこともありましたが、今は昔と違ってたくさんものが溢れている時代ですものねぇ。
ピアノ引取してくれるとしても、運送代もかかりそうですし・・・机をもらうのと訳が違いますよね。
最近ではピアノ買取業者も多いようですが、なかなかお金が発生すると学校自体、お金の入っていくところでまた検討しないといけないとか、ピアノ買取りしてもらうのに気が引けるとか?
人によっては、ピアノ買取というのも、良し悪しでしょうか?

実家では母が先日からピアノ見積もりをお願いしてるとかで、ピアノ査定も実物を見ずにお電話やメールで出来るそうです。
何社かお願いするそうですが、さくらピアノさんというところが気になるそうです。


ところで松山ケンイチさん小雪さんファミリーと同じく、私自身が3人兄弟です。
昔は普通でしたが、いまでは3人兄弟ってそんなにいませんよね。
3人は2対1になると言いますが、私はそうでもなかったですよ。
かえってたくましく育ったように思いますので、両親に感謝です。
有難う!!!