読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハミデンヌ。

先日の社長との会話から、子供が将来なりたい職業についてです。
子供頃に憧れる職業は時代の背景が現れてますよね。

近頃の子供が憧れている職業は女の子はパン屋さん・男の子はスポーツ選手だそうです。
男子のスポーツ選手はあまり変わらずですが、女子のパン屋さんは・・・なぜなのかしら?
私の姉がパン屋さんを経営してますが、大変ですよ、朝早いし、体力仕事ですし・・・子供そんなとこみてないものねぇ。

比較的、子供のなりたい職業は「手に職」をつけないと・・・と思っているようなランキングでした。

さて今日のタイトル「ハミデンヌ」春になり、薄着になって来たら気になるのがお肉。あまり目立たないようにぶっかりして服を着ると余計の太って見える。
だけどピッタりした服はちょっと・・・そんな方に強い味方「ハミデンヌ」です。薄着をしても大丈夫らしく、おしゃれを楽しめそうですね。
服や下着のモデルってみんなスラッとしていて、あんたらそんなん必要ないじゃんって方々ばかりですよね。
何の説得力もないというか・・・そんなカタログ見ると騙されないぞ!!!!という気分になってきます。


さて話を戻しまして、私が将来になりたかった職業は「ピアノの先生」か幼稚園の先生でした。
両方なれずでしたが・・・・同級生はピアノの先生になりたい何て一言も言ってなかったのに、何故かピアノの先生になってました。
その友達もピアノ教室を辞めるそうです。
子供が減ったので、生徒数が減り、逆に重荷になってきたそうです。
そこで何台もピアノがあっても意味がないのでピアノ売るそうです。
淋しい話ですが仕方がないです。
そこでピアノ買取業者を一緒に探すことになりました。
ピアノ引き取りしてくれてもピアノ買取りまでは難しいかなぁと思っていましたが、結構ありますね。
ピアノ見積もりも簡単らしく、ピアノ査定は入力フォームに入力してメールすると、あれ簡単にピアノ見積りしてくれます。
ピアノ処分する費用など考えると嬉しい臨時収入です。
ピアノ引取り費用も相手もちでピアノ買い取り価格がいくらと明朗会計(?)でした。
私の持ち物ではないので、友達がどうするかですがピアノ引取ってもらう方向で話が進みそうです。
1社では不安なので、数社お願いすると言ってました。
先程新聞に出ていた「さくらピアノ」というところも教えてあげるつもりです。
私もピアノ売りたいなぁ・・・

ピアノの先生に限らず、少子化で辞めることを余儀なくされている方もあると思います。
こどもに限らず、最近の若者はお酒を飲まないと言われていますが、人口比からすると飲んでいるそうです。
消費面でも、団塊の世代だのみな感じですが、若い者が頑張っていかないと・・・ですねぇ。