読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震。

先日から地震関連の話が多いです。
鹿児島の口永良部島も、先日の噴火は初期段階でこれからも続く可能性が高く、島民の帰島は年単位で考えなければならないとか・・・

昨日は昨日で小笠原諸島界隈でM8.5の地震です。最近の日本列島は揺れています。それに加え異常気象ですよね。
天災だけは、今の科学では防ぎようがないので、どうする事も出来ませんよね。

地震の際に持って出るために、避難バック、自宅に置いてますが、再度積め直ししないてです。
缶詰も入れてましたが、もう古くなっているし、毎日天災に備えるというのも、少しストイックですから、日々出来ることをしておかなくてはです。

意外と防災バックなんて用意できていないのが現実ですよね・・・


地震対策しなくてはと思いながらついつい・・・
大型家具に金具を付けるとか、倒れて来ないようにするなどいろいろ対策がありますよね。

不要なものは処分するなどなど・・・

阪神大震災や東北地方の震災で、教訓となることがたくさんあったはずなのに、なかなか実行されてませんよね。

私はあれから少しずつ片づけしてますが、大きなものはつい後回しになってしまいがちです。

大きなもののひとつとして、ピアノです。
自分でピアノ処分するわけにはいかないので、ピアノ引取業者にお願いしないといけないです。
ピアノ引取り業者はピアノ買取してくれるらしいですが、いくらになるんでしょうかねぇ。

ピアノ買取りについてネットで検索したら、たくさんピアノ買い取り業者ありました。
でも評判のところには、良い事も書いてあれば悪い事も書いてあります。
だからピアノ引き取りは信用できる業者でないと駄目との事でした。

近所のおばさんは新聞で良く広告を目にする「さくらピアノ」というところにお願いしたそうです。

でも今までピアノを売るということを考えたことがない私にすれば、大切にしているピアノなので、抵抗があります。
ピアノ売りたいということよりも地震対策で、不要ピアノを処分するという目的でピアノ見積もりをとってもらうつもりです。

天災は突然やってきますので、出来ることから初めてみよう。