読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑福亭鶴瓶さん。

毎日の日課にしているネットニュースチェック。
今日はこんな記事を見つけました。笑福亭鶴瓶さんの話題です。

私は全く知らなかったのですが、鶴瓶さんは落語家としてスピード出世された方なんですね。
そんな鶴瓶さんの成功の裏には、周囲の人への細やかな気配りや思いやりがあるとか。
どれだけ親しい仲でも思いやりの気持ちは大切ですよね。
今朝からいいニュースを見て、初心に戻るような気になりました。

さて、もう半年近くなりますが、ピアノ処分。まだやっていません。
言い訳ではないですが、想い出もあるものなので、なかなか進まないのです。

ピアノ引取してもらう方々は、そのような事情はないのでしょうか?
私はどうしても、このピアノ買取に対して気乗りしないというか、何故なんでしょうか?

じっくり進めればいいかと思いながらもう半年経過しました。
そのうち、ピアノ買取りも出来ず、ピアノ引取りにお金がかかる時代がやってくるのかもしれないです。
手遅れにならないうちに、ピアノ見積もりしてもらうべきかな?

ピアノ売りたい方は、ピアノ見積りも複数されるみたいですが、私は面倒なので1社にお願いするつもりです。
当初やるきがあった時に見ていたサイト、さくらピアノさんがいいかな?と思っています。

ピアノ買い取り業者もいろいろるようで、ピアノ引き取りの当日にお金を取られるケースもあるとか。
気持ち良くピアノを送りだしてあげたいので、出来ればそのようなことにならないようにしたいです。

ピアノを寄付することも考えましたが、今は貰い手が少ないようです。

ピアノ売ることがいろんな意味でこんなに難しい事だと思わなかったです。
ピアノ査定は電話で簡単みたいなので、ピアノ見積りだけでもしてみようかな。