読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーディアン

ガーディアイン。

イギリスの電子新聞(?)だそうです、初めて聞いた名称です。
NY timesやThe Sunなら知っていますが、ガーディアンは初めて聞きました。
調べると1821年創刊のイギリス高級紙。政府にも大きな影響を与えると書いてました。
そのガーディアン何を思ったのか、日本の、なんと、ベッキーに焦点を当てている。
こんなつまらない話なんて、取り上げるに値しない話題なのに・・・なぜ?
今回の不倫騒動から番組降板、休業は「性差別」になるそうです。
日本ネットでは内容が良くわかりませんでしたが、一流新聞の方がなぜ??こんな話題を?
しかもベッキーを擁護するような、記事を?疑問だらけです。

このことは本人がそうしたいと言って休業や出演を停止したこと、企業はイメージが大事です。家族向けの商品で不倫している女が宣伝していると、果たしてその宣伝効果はどうなる?
企業はベッキーのイメージにお金を支払っているんです。CM降板は当たり前です。タレントはお金儲けが良い分、そのあたりに気を使うのは当然のことですし、それが仕事の一部です。
ゲスは何の制裁も受けていないように私も思いますが、露出が少ないCMもない、どこで制裁を加えることが出来る?ファン離れした可能性もあるし、同じ制裁は、仕事の内容が違うから難しいです。

それにベッキーに関しては「性差別」というより「人の道に外れたことをした」という方が正しい。だからその報いとして活動休止をすることにしたのだと思う。
自分自身もテレビに出たり、人目にさらされることが辛くなって、逃げただけなのに、それを擁護するガーディアンの記者が良く理解できません。
恐ろしことに、ベッキーとゲスは一緒になることを考えているとも言われている。ガーディアンが書かれている「性差別」を利用しようとしている。
本当に、人としての人格を疑うべき人達です。記者会見で質問を受け付けない姿勢に人間としての卑怯さが表れていると思う。

未婚者が既婚者に恋することは、この世の中では当たり前のようにあることだと思う。でもそれを理性で押し殺したりするもの。
出来ない時もあると思うけど、結局、当人の判断で離婚など、何かしらの決断をする。でもそこに至るまでみんな苦しむんです。でもベッキーの場合は明らかに違う。それが2回目のLINEに表れているでしょ?

日本の芸能会は確かにおかしくなっているように思うけど、不祥事に対しては、こうしなさいとは誰も言わない。丸坊主になるのも土下座するのも、みんな自分で許しをこう為にすることです。
そうすれば許されるというような風習を作ったことは確かにあると思う。

一流の新聞社であれば、もう少しいろいろ調べて書くべきですよね。偉そうなことを言うようですが、特に他国で起きたことを記事にする場合は慎重になるべきだと思います。

このガーディアンがベッキーの記事を書いたと知った時、正直不愉快でした。もうベッキーのことにはうんざりしていた頃でしたし、「性差別」擁護する記事を、しかも外国人の一流新聞社が書いたとなれば何かモヤモヤした気分になりました。

今、高市早苗さんの提案で報道の規制がクローズアップされていますが、これ本当に大事だと思います。
高市早苗さんや国会で話合われていることとずれるかも知れませんが、過剰な報道は問題だと思うし、それを規制するのはとても難しいです。
でも、このままだと駄目になる気がします。


********



結構、高価で買ってくれるのがピアノですよ。
ピアノ買取りって新聞広告に見ない日がないくらいです。
これはと思いネットで検索「ピアノ買取
昔はピアノ売ることなんて、恰好が悪いと言われてたらしいです。
ピアノ査定も電話で簡単ですし、これはやってみる価値ありです。

親切そうなHPで「さくらピアノ」さんってところがおすすめです。
ピアノ買い取りなんて、昔はなかったですよね?
おじいちゃんおばあちゃんは物を売ることなんて以ての外!!!夜逃げと思われるなどと言いましたが、今ではピアノ引き取りをしてお金もくれる。
良い話です。母がいうには、ピアノ引取り運送代も持ってくれるとか。
素朴な疑問ですが、ピアノ引取る時、何人で持ち上げるんでしょう?重たそうですよね。
押してもびくともしませんもの。

ピアノ処分前向きに考えましょう!!!ピアノ見積り簡単そうです。
ピアノ見積もりの時、必要なのはピアノの番号など・・・どこに書いてるのかな?

まっまずはネット検索です「ピアノ買い取り