読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛川欽也さん。

おまっとさん・・・愛川欽也さんが15日に亡くなられました。
なるほどザワールドをみてたので、子供心にお話の上手な方で、名司会者ぶりに感心していた記憶があります。
司会は転職なんだと思わせる方でしたね。

今日は日本の人口が4年連続減少していることがyahooニュースでみましたが、本当に日本の少子化は深刻な問題ですね。

私自身も独身で、もちろん子供もいないですし、私の友達でも子供いない夫婦が多いように思います。
昔と違って、核家族になってしまったので、子供を一人で育てる環境ではなくなってきたんでしょうね。
お金の面でも、最近は何かとお金はかかる時代なので、思い切り子育てふぁ出来ない環境に、こどもが欲しい方々も二の足を踏んでいる状態のように思えます。

小学校のころの授業で、少子化核家族について勉強しましたが、そのころは深刻に思わなかったし、自分たちが大人になる時に、ここまで進んでいることなんて子供ながらに想像はもちろん無理です。

社会が国のシステムが悪いと言う方もあると思いますが、おじいちゃん、おばあちゃんと同居するなど、自分たちに出来る工夫も今一度考えてみるべきかもしれないですね。
人口の増加は、景気回復にもつながるでしょうし、明るい未来のために、がんばらないと私達世代!!!

さて、今日はお天気に恵まれて気持ちのいい一日でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
今日はお天気だったのに、私は室内で引きこもりのように、仕事していました。
休憩時間のパソコンで、ポチポチっと。片付けのコンサルタント近藤麻理恵さん。知ってますか?
ときめきでお片付けする人です。新聞のコラムをみた程度ですが、片づけしたい気分になってきましたよ!!!

そのものにときめくかどうかで、捨てるか保持するか決めるんですって!!!!
でもときめいても処分しなくてはいけないものいっぱいありますよね。

例えばピアノです。私はこどものころからピアノを習っていたので、今でも弾くことはほとんどありませんが、ときめくものです。
でも事情で持っておけないので、片づけます、ピアノ処分します。ピアノ見積もりしてもらいます。

ピアノに関してこれって決定的な思い出はないですが、いつも弾いていたんで何となくかわいそうな気分になります。
ピアノ引き取りしてもらうと、スペースも取らずすっきりしますが、なかなかピアノ引取り話になると、胸がきゅんとします。
本当に場所をとるので、ピアノ引取してもらうことがベストなことは分かっています。。。
なかなかねぇ。母親はピアノ買取りの業者へピアノ見積りをだすつもりとのことですが・・・お母さんはきゅんとならないのか?
それとも少しでもピアノ買い取りしてもらえたらそれでいいのか、理由はわかりませんが・・・・

ピアノを売りたい方は、どうしているんでしょうか?淋しくないのでしょうか?
ピアノ買取ってホントに、未知の世界ですが、うまくいけばよいですよね。
ピアノを売る日はいつの日か~ですが、頑張ります。ピアノ査定金額はいかに???

さて、ときめく片づけコンマリさん。
畳んだ服は立つそうです。
明日はお休みなので、やってみよう・・・かな?

最後に愛川欽也さんのご冥福をお祈り申し上げます。